ボクササイズ

b-monsterは効果がある?実際に通っている感想とともに解説

ちまたで噂のb-monster。

時は早いもので、通い始めて二ヶ月が経ちました。

ダイエットのために、友人に勧められて通い始めたb-monsterですが、最初は本当に効果があるのか半信半疑でした。

僕自身ボクササイズは初めてだったので、どれぐらいのきつさで、どれぐらいダイエット効果があるのかが正直わからなかったのです。

ボクササイズは最近流行り出した印象で、まだやったことがなく、効果が分からないと言う方も多いのでは無いでしょうか。

今回は、そんな人に向けてb-monsterはどれぐらい効果があるのかと言うことを解説していきます。

結論からいいます。

b-monsterはダイエットにとても効果がありました。

まだ、2ヶ月ですが、ダイエット効果と体力の向上を実感しています。

体脂肪も2ヶ月で3%ほど落ちました。(びっくり!!)

では、ここから詳しく解説していきますね。

この記事では以下のようなことを書いています。

  • b-monsterに2ヶ月通って見て、実際に感じた効果、日常生活で起きた変化などを紹介していきます。
  • b-monsterで実際にどんなことをして、どれくらいの運動なのかを解説していきます。
  • 最後にb-monsterの良い点と悪い点について、感じたことを書いていきます。

b-monsterとは

暗闇で飛び跳ねる人々

b-monsterとは、暗闇の中で音楽に合わせて、筋トレやボクシングを行うボクササイズジムです。

ボクシングと言っても、パフォーマーの指示に合わせて、シャドーボクシングをしたり、サンドバックを叩いたりと言うもので、実際に殴り合いをするわけではありません。

この暗闇ボクササイズは、NYが発祥となっており、NYではとても人気となっているプログラムです。

日本でも最近ようやく普及してきたイメージですね。

クラブで踊る感覚で、楽しみながらトレーニングができるとあって、幅広い年代に人気です。

この暗闇ボクササイズジムの良いところは、周りの目が気にならないと言うところです。

普通のジムやヨガ教室などでは、明るいところで筋トレやプログラムを行うので、上手い下手が周りから見えてしまいます。

もちろん慣れてくれば気にならないのですが、初心者は特に最初動きがぎこちなかったりするので、周りの目が気になる人は最初の方は居心地が悪かったりします。

しかし、暗闇ボクササイズジムは名前の通り、プログラム中は暗くなり、周りの人があまり見えない状況になります。

そのため、周囲の目が気にならず、自分のペースでプログラムに集中することができます。

パフォーマーのステージは明るくなっていて、パフォーマーの動きは見えるようになっているので、どう言ったように動けば良いか分からないと言うこともありません。

b-monsterは、暗闇ボクササイズジムの中でも、比較的ハードな運動を行うボクササイズジムに分類されます。

1回45分のプログラムを行うだけで、1000kcal消費されると言うのだから驚きですよね。

ですので、プログラムを最初に受けた時は学生時代の部活のきつさを思い出しました笑

しかし、暗闇なのでついていけなくても恥ずかしく無いです。

私も最初プログラムを受けた時は、ヘロヘロになりながら、ついていくのに必死でフォームとかは見るに耐えないものになっていたと思います。

暗闇でよかったです笑

きついですが、何故か病みつきになると言うのもこのb-monsterの特徴です。

プログラムが終わった後の達成感と、プログラム中の音楽に合わせて動くことの爽快感。

こう言ったものがあるからなんじゃ無いかな、と個人的には思ってます。

とにかくこの病みつきになるという感覚の説明は難しいのですが、通ってみれば分かっていただけるかと思います。

b-monsterに通ってみて感じた効果

フードを被ったボクサー

b-mosterでは以下の二つの効果を主に感じました。

  • 体脂肪が減って、筋肉がついてくる。
  • 日々のストレスがボクササイズによって発散され、気持ちよく1日を終わることができる。

体脂肪が減って、筋肉がついてくる

b-monsterに通い始めて2ヶ月で体脂肪率は3%減少し、筋肉量は1.5kgほど増えました。

2ヶ月でこれだけの変化が起きるのは正直驚きです。

b-monsterでは、一回のプログラムでバーンアウトも含めると、1000kcal消費すると言われています。

私は、大体月9,10回ほど通っていたので、月で10000kcalほど消費している計算になります。

二ヶ月で20000kcal消費したとすると、体脂肪率が3%減ったのも納得できます。

私は、ここ半年ほど、運動習慣が無い状態からのスタートだったので、体脂肪の減少とともに筋肉もついたのでは無いかと考えています。

b-monsterでは、プログラムの最初に筋トレを行います。

b-monsterに初めて行った次の日は全身が筋肉痛で、まともに動けなかったのを覚えています笑

体脂肪を減らして、筋肉がついて、理想の体になっていくのがこれから楽しみです。

日々のストレスがボクササイズによって発散され、気持ちよく1日を終わることができる

b-monsterでは、運動を行うと言うことに加え、実際にサンドバックを殴ったりするので、ストレス発散になります。

b-mosnterを終わった後の爽快感は計り知れません。

仕事や学業などでストレスを抱えていたとしても、音楽を聴きながらサンドバックを殴っていると、色んな悩み事が吹っ飛んでいきます。

最初にb-monsterのプログラムを終えた時に、ボクササイズってこんなに気持ちいいのかって思ったのを覚えてますね。

この爽快感があるからこそ、またいきたいと思えるのがb-monsterです。

私は、ジムやランニングなどを行っていた時期もあるのですが、それらと比べてもb-monsterはストレス解消にとても効果があると思います。

b-monsterのレッスン内容

空手着を来たボクサー

b-monsterのレッスンは一回45分であり、内容は以下のような構成になっています。

パート時間内容
筋トレパート10分スクワットや、腹筋、腕立てやバーピーなどの筋トレを行うパート。
シャドーボクシングパート10分サンドバックを使わず、シャドーボクシングを行うパート。
サンドバックパート25分サンドバックを使って、ジャブ、フック、アッパーなどを行っていくパート。

この中でもっともきついのが、筋トレパートです。

b-monsterでは、この10分でまず限界まで追い込んできます。

最初の体力のあるうちに一番きつい筋トレをしようと言うことですね。

筋トレパートでは、腹筋や脚、腕などのトレーニングを行っていきます。

基本的に全部位筋トレを行うのですが、プログラムによって、腹筋がメインだったり、脚がメインだったりと筋トレの部位は変わってきます。

最初からハードなのですが、逆に言うとここを乗り越えるとピークは乗り越えたと言っても良いです。

まずは、最初の筋トレパートを全力で頑張りましょう。

その次が、シャドーボクシングパートです。

シャドーボクシングパートでは、パフォーマーの指示に合わせて、パンチを繰り出していきます。

ここはこの後のサンドバックパートのために、パンチのリズムだったり、フォームだったりを確認するパートになっています。

最後が、サンドバックパートです。

これも意外と体力使います。

サンドバックパートでも、リズムに合わせてパンチを繰り出していきます。

サンドバックを実際に殴るので、その反動が自分に来て、そこで体力が使われます。

体幹が使われてるなーと言う感覚ですね。

途中で、高速にパンチを繰り出すラッシュパートや、再び筋トレを行うサーキットパートなどが入ってきます。

最後の方になるとラッシュパートとサーキットパートが頻繁にくるので、ちょっとキツくなってきます。

最後一踏ん張り頑張っていきましょう。

b-monsterの良い点

頂上から見た盆地の景色

b-monsterの良いところを順番に解説していきます。

暗闇でプログラムに集中できる

b-monsterでは、プログラム中は常に暗闇です。

暗闇で周りが見えないため、ボクササイズに集中しやすく、もし動きが変であったとしても恥ずかしくありません。

さらに、パフォーマーのいる部分は明るいため、動きが分からない時も心配ありません。

私の場合暗闇ってだけで気分が上がります。

元々夜行性であるってもの関係しているのかもしれませんね。

夜の方が作業が捗ったりします。

こういう夜行性の人は、暗闇がさらに向いているのかもしれませんね。

限界に近いところで、パフォーマーが盛り上げてくれる

b-monsterでは、パフォーマーがプログラムを盛り上げてくれます。

ちょっとしんどいな、手を緩めようかなと思ったタイミングで、「もっともっと!」みたいに言ってくれるので、頑張ろうって気分になれます。

もちろん、本当に限界の人に対しては、パフォーマーも無理は言いません。

こう言う運動系って誰かに見られてるって思うと、よりがんばれるのでパフォーマーが盛り上げてくれるのは嬉しいです。

筋トレとかも知り合いが見てる時は、いつもより頑張っちゃいます。

色んな人に見られてると逆に緊張してしまうので、パフォーマーだけ見ていてが盛り上げてくれる環境というのが素晴らしいですね。

達成感で一日楽しく過ごせる

b-monsterに言った後の達成感は、計り知れません。

一日中何もしてなくても、達成感に包まれています。

これは筋トレとはまた違う達成感です。

b-monsterは体全身が適度に使われるため、全体的に運動したなーという感覚を味わえます。

帰り道もなんだか楽しいんですね。

何を言ってるんだという人もいると思うのですが、こればっかりは味わってみないと伝わらない感覚かなーと思ってます。

b-monsterの悪い点

かぼちゃの上と右にお化けがいる

b-monsterはいい部分だけではありません。

悪い部分もきっちり解説していこうと思います。

着替えスペースが狭い

b-monsterの着替えスペースが狭いです。

これはb-monsterに限ったことではなく、どこのジムでもそうなのですが、b-monsterはプログラムの時間が決まっているため、着替えスペースが一気に混雑します。

そのため、着替えは少し窮屈に感じることが多いです。

もちろん、着替えができないってほど窮屈では無いですが、ちょっと気を使いながら着替えをしないといけないなと感じることもあります。

とはいえ、これはプログラムの人数が満員だった時の話です。

混んでいない時間帯でプログラムに参加すれば、着替えスペースの混雑が気になることもないです。

プログラムの人数が多い時には、混雑とかが嫌な人は、ちょっと気になるかなーって感じです。

予約が取りにくい時間帯がある

b-monsterは予約制です。

そのため、予約が早めに埋まってしまう時間帯が存在します。

具体的には、朝の出勤前の時間帯と、夜の退社後の時間帯ですね。

この時間帯に、プログラムに参加する社会人が多いため、この時間帯は混雑します。

混雑した時間帯の予約を取るためには、2日前に予約すると取れるかなって感じです。

あと、雨の日は予約が取りやすいです。

他の時間帯は比較的直前でも予約が取れます。

また、キャンセルが直前で発生することも多いので、意外と直前だと混雑時でも予約が取れたりします。

まとめ

今回は、b-monsterに通った時にどれぐらい効果があるのかということをメインに解説させていただきました。

実際に通ってみると、体の変化と心の変化を感じることができました。

運動って大切ですね。

ぜひ運動習慣をつけて、心身ともに気持ちの良い生活を送っていきましょう!

b-monsterを見てみる

-ボクササイズ
-, ,

© 2021 beauty road Powered by AFFINGER5